埼玉のインプラントなら関越歯科へ |東松山の歯医者

関越通信

良い歯医者悪い歯医者の差の番組より
「良い歯医者悪い歯医者の差」という番組を観ました。
1.初診時に時間をかけて診断する。これはとても大事です。やはり患者様の表現 姿勢 歯並びなどから深い診断ができるからです。これは普段から関越歯科では行われております。
2.自分のできないことはできないという。これも大事でだと思います。 ただし関越歯科では30年の間勉強し続けておりますので、できないことは殆どありません。
3.治療前に歯を綺麗にクリーニングする。これは理想です。患者様の都合にあわせて行っております。当医院では、歯科医師一人に対し衛生士が3人おりますのでテレビでいっている理想の組み合わせです。
4.写真を撮る。関越歯科でも口腔内写真をとる設備があります。これについては患者様の了解を得てから撮影するようにしております。
5.顕微鏡治療を行える。テレビの医院と同じ顕微鏡を常備しております。
番組にでている先生全て知っておりますが、同じレベルで治療できます。インプラントはできるが虫歯治療はできないということはありませんからご安心ください。これが患者様にとても喜ばれております。全てひとつの医院で行いますから不定愁訴が治ったりします。番組にでていた先生は一流のように思われておりますが、もっとすごい先生はいますよ。そんな先生はテレビに露出をすることを避けています。それは宣伝する必要がないからです。

 インプラント 入れ歯 矯正 審美 顕微鏡治療 ct 完備 の関越歯科です。

投稿者 関越歯科 (2015年6月 7日 07:39) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :