埼玉のインプラントなら関越歯科へ |東松山の歯医者

Q&A

手術後の痛みについて
インプラントの手術は短時間で痛くないよう行うことが理想だと考えています。
関越歯科ではこれに近づけるよう最新の治療法を導入しております。 欧米で取り入れられ十分な成果が得られている信頼できる治療法です。
関越歯科では、基本的な骨が十分にある症例では、ほとんど痛みなく治療しますので患者様に喜ばれております。

ある患者様は、インプラント手術の翌日に同窓会に参加されたそうですが痛みを感じないので不自由はなかったとのことでした。インプラントと骨の接触したところで炎症がおきないから痛みがでないのです。 骨自体は痛みを感じません。痛みを感じるのは歯肉ですが、歯肉の切開を最小限にすれば痛みは少ないのです。 また、インプラントは移植治療ですが、腎臓など内臓の移植のように免疫抑制剤は使用しません。インプラントに使用されるチタンに対し拒絶を起こすことがないからです。
インプラントの費用について
関越歯科では地球上で最も信頼できるインプラントを良心的な治療費で提供できるようにしております。
インプラントは顎に埋め込むものです。そこへ咬む力が加わり、唾液や外気にさらされ大変感染しやすい環境にあるといえるでしょう。 関越歯科では最も信頼できるノーベルバイオケア製のインプラントをお奨めしております。


インプラントを20年30年と使っていただくためには臨床実績40年という成績が必要でしょう。それを満たしているのは近代インプラントのパイオニアであるノーベルバイオケアだけです。このインプラントは世界で最も歴史があり、しかもトップシェアのインプラントです。
インプラントの治療費は欠損歯1本あたり10万から40万になります。欠損歯1本ではインプラントを1本いれる必要があります。欠損歯が4本連続の時には、2本のインプラントですみます。全ての歯が欠損している時は4本から6本のインプラントでいいのです。インプラント1本では、歯1本分の負担能力しかありませんが、つなげると3本から5本の負担能力になります。総義歯の場合では4本から6本のインプラントで大丈夫です。

※費用は患者様のお口の状態により違います。お気軽にご相談ください。
どれくらいもつのですか。
目標は30年です。
ノーベルバイオケア製のインプラントで40年という症例があるからです。
問い合わせ